Welcome KOBAYASHI FARM HomePage
 
 
 
 
小林ファーム > 豚肉のいい話
 

豚肉は、牛肉やとり肉に比べ「ビタミンB1」の含有量が5倍〜10倍と、かなり優れた食材です。「ビタミンB1」は加熱しても壊れにくくどんなお料理でも身体にきちんと吸収されます。豚肉を100g食べるだけで「ビタミンB1」の一日の摂取量を満たす事ができるといわれています。

「ビタミンB1」は、ご飯やパン等に多い炭水化物(糖質)の分解を助けエネルギーを作り、代謝を活発にするほか、エネルギー代謝の過程で発生する疲れの原因になる乳酸が溜まるのを防ぐ効果もあり、疲れ知らずの身体づくりをサポートします。「ビタミンB1」が不足すると情緒不安定や疲労倦怠感手足のしびれまでひきおこします。豚肉には強い抗酸化作用がある「ビタミンB2」「ビタミンE」も豊富で、それらはガンの原因になる活性酸素を除去したり、動脈硬化の原因になる過酸化脂質の生成を防ぐ働きがあります。豚肉は部位によって栄養分の含有量が異なり、ヒレ肉はバラ肉に比べて「ビタミンB1」が2倍含まれていたり、モモ肉には血行を良くする「ナイアシン」が含まれていて冷え性の改善等に役立ちます。ビタミン豊富な豚肉は他の食材と一緒に組合す事で摂取効果が倍増します。
「陽子さんのとんちゃんレシピ(豚肉料理)」は、身近な食材で薬膳の知識を生かした、ちょっとおしゃれな料理を紹介していきます。

 
 
 
会社概要 特定商取引法に基づく表示│ よくあるご質問│ お問い合わせ│
小林ファーム 三重県亀山市両尾町2037番地 TEL 0595-85-1501 e-mail anshinton@kobayashi-farm.com
copyright 2010 KOBAYASHI FARM. ALL RIGHT RESERVED.