Welcome KOBAYASHI FARM HomePage
 
 
 
 
小林ファーム > こだわり飼育
 
 
 
▲鈴鹿山麓の裾野、三重県亀山市両尾町(ふたおちょう)。
 豊かな緑、美味しい空気のなかで飼育しています。

ぶた肉の直販を始めてから、お客様より
「このぶた肉は何故こんなに柔らかいの?」「こんなに美味しいぶた肉は初めて」
と大変嬉しいお言葉をいただきます。
それはゆったりとしたスペースで豚にストレスを与えず健康に育てているからです。そして通常、豚の出荷は生後6ヶ月令(110㎏)ですが、弊社では生後5ヶ月令(110㎏)で出荷を始めるから柔らかく美味しいのです。飼料は特別で、動物性の飼料を一定期間以外与えないことでケモノ臭を抑えています。豚の成長に合わせた飼料を与え、すべての飼料が加圧・加熱(100℃)で滅菌しています。
お客様に安全・安心な豚肉をお届けするために、出荷後の豚舎は直ぐ清掃、まる洗いし清潔にしてから1ヶ月間乾燥しています。衛生管理を徹底していることで、豚も気持ちよく成長することができ病気などの感染もしにくくしています。
 
 
 

小林ファームは、現社長(勝彦)の父(啓治)が始めました。
父は会社勤めをしていたのですが、健康を害したため退職し、自宅で養豚を始めたのです。
自宅で飼っていた頃は母豚が10頭くらいでしたが、1967年に現在の畜産団地に移転し、母豚200頭規模の一貫経営を行っています。
現社長(勝彦)は高校卒業後、養豚研修の為2年間渡米。帰国後、本格的に就農しました。
就農後は父から潔く農場の経営を任され、先輩にあたる養豚業の人達と積極的につながりを持つことに努め、豚舎の改造、他農場の見学、研修会等様々な経験を積んで今日に至っています。
 
 
 
会社概要 特定商取引法に基づく表示│ よくあるご質問│ お問い合わせ│
小林ファーム 三重県亀山市両尾町2037番地 TEL 0595-85-1501 e-mail anshinton@kobayashi-farm.com
copyright 2010 KOBAYASHI FARM. ALL RIGHT RESERVED.